水道など水回りの修理

生活にはかかせない水は、給水管によって各家庭につながっています。

住宅内の排水管はトイレやお風呂場、洗面台、キッチンなどにつながっていて水道として使用することができます。このようなトイレやお風呂場、洗面台、キッチンなどを水回りと呼びます。水回りは毎日使用することになり、故障することもよくあります。水漏れなどはその典型的な例で、水道の蛇口などから漏れてしまったります。

水道は毎日使うものなので、蛇口のパッキンが劣化してきたり動作部分の動きが悪くなってくることで起こります。またパイプなどの付け根から水が漏れているような場合は、単純にナットが緩んでしまった場合に起こることもあります。このような場合は自分でも修理することができ、スパナやモンキーなどを使用して締め直してみることです。蛇口などの水漏れの場合は、中にはっているパーツを交換することで修理できることがあります。

構造は複雑な部分もありますが、よく故障するようなところは修理しやすいようにできているのです。例えばホームセンターなどでもそれらパーツを購入することができるので、型番などを調べた上で交換することもできます。いずれの場合も自分で行う場合は水の元栓をきっちりしめて蛇口を開けても水がでないことを確認してから行います。自分で修理するにはそれなりに責任をもって行うことになりますが、自信がない場合や、水栓ごと交換する必要が有るような場合は業者へ依頼してきっちりと修理もしくは交換してもらうほうが確実です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *